農家の方々の心に寄り添う

私どもは、昭和43年にカーバイト式爆音機を製造販売し、その後の昭和52年、日本
で初めてエレクトロニクス・プロパン式爆音機を 開発販売させて頂いたところ、当時の
農家の方々より予想を超える大きなご支持を頂きました。当時の我々が考えるよりも、
はるかに深刻な鳥獣による被害があったのです。それを機に、我々は農家の方が丹精こ
めて作られた農作物を鳥獣の被害から守る為のより良い製品を心を込めて開発し提供さ
せて頂くことが、農家の方々にお役に立てると信じ、鳥獣害防護機器専門の開発製造販
売会社アポロとしてスタートさせて頂きました。

なぜ電気柵が有効なのか

電気ショックが害獣を追い払う

電気柵設置で、大切な農作物を荒らす動物に電気ショックを与え、追い払います。

動物の学習心理を利用

一度電気柵に触れた動物は強いショックを受け、「電気柵は危険」と学習し、その後、電気柵に知事か寄らなくなります。

動物の「慣れ」を防ぐ2つの効果

電気柵に触れた際の「痛み」と「学習心理」の2つの効果が動物の慣れを防ぎ、長い効果を発揮します。

電気柵に触れた際の「痛み」と「学習心理」の2つの効果が動物の慣れを防ぎ、長い効果を発揮します。

商品案内

エリアシステム短距離

家庭菜園や小さな畑に適した商品です。 周囲100メートルのセットで販売しています。

エリアシステム中距離

複数の畑や田んぼに適した商品です。 周囲3,000メートルの長さまで対応します。

爆音機・ショッカーミサイル

カラスやムクドリなどの鳥獣被害を防止する商品です。 創業時に作成した長年愛されている商品です。