TOP > 会社概要 

会社概要

ごあいさつ

私どもは、昭和43年にカーバイト式爆音機を製造販売し、その後の昭和52年、日本で初めてエレクトロニクス・プロパン式爆音機を 開発販売させて頂いたところ、当時の農家の方々より予想を超える大きなご支持を頂きました。 当時の我々が考えるよりも、はるかに深刻な 鳥獣による被害があったのです。それを機に、我々は農家の方が丹精こめて作られた農作物を鳥獣の被害から守る為のより良い製品を心を込めて 開発し提供させて頂くことが、農家の方々にお役に立てると信じ、鳥獣害防護機器専門の開発製造販売会社アポロとしてスタートさせて頂きました。

会社について

商号

株式会社アポロ

代表者

有本 美絵子

所在地

〒574-0021大阪府大東市平野屋新町1-16

設立

1977年(昭和52年)4月

資本金

10,000,000円

電話

072-872-2551

FAX

072-874-1273

取引銀行

大阪信用金庫 四条畷支店 大阪シティ信用金庫 住道支店 三井住友銀行 四条畷支店 池田泉州銀行 大東支店

アクセス

法的遵守

電気柵の安全な設置は法令でも定められています。 電気柵の施設に当たって、電気事業法(昭和39年法律170号)に基づく電気設備に関する技術基準を定める 省令(平成9年通商産業省令第52号)における感電防止のための適切な措置を講じる必要となっています。 家庭用の電源(AC100V、200V)を直接、あるいは変圧器等を通して柵線につなぎ、通電することは 禁止されています。感電した場合、大きな電流がな連続して流れ非常に危険です。電気柵の基盤などをお客様自身で改変・改造される事は 大変危険ですのでしないでください。通電電流パルス状で通電と次の通電の間隔は1秒以上必要です。 安全にお使いいただくために、電気柵はメーカーの専用品をお使いください。 ACアダプターをご使用になる場合は漏電遮断器(漏電感度15mA,高速遮断器、PSEマーク付)を必ず追加、併用してください。 ACアダプターが壊れても危険にならない為のものです。 用意にふれることができる場所には[危険表示板]を必ず設置しなければなりません。